スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
波乱万丈の人生の始まり
2007年5月12日
あ~今思えば、私の人生波乱万丈の始まりは、どこだったのだろう?

子供の頃は、幸せなごく普通な人生だった。

少し変わった所をあげれば、家に52枚の畳がひきつめられた、和室があった。
子供ながらに、「こんなに並べてどうする!?」とツッコミたくなるような、酒の数々、
「お城よりゴージャスだろ!」と言わずにはいられないシャンデリアの居間。

辛かった事と言えば、父と母が血を流す様な夫婦喧嘩をすることぐらいだった。
小学校2~3年生の頃私はよく、父と母を説得しようと試みた。
「子供たちの為に、我慢するばかりの、つまらない人生だったと、歳をとってから言われても困るので、離婚してください。」
結局、説得は無駄に終わった。

それでも、父は普通の人だった。
かまってくれない子供たちの気を引こうと、市販の中で一番大きな打ち上げ花火を家の中であげ、家の中をこがし、母に怒られ、子供たちに泣かれ、落ち込み反省する父だった。

母は、少し強烈だった。
子供たちが、自分たちが使った食器を洗わずテレビを見ていると、玄関に持っていき、全部の食器をたたき割った。
それでも、気が治まらなければ、ビール瓶でテレビの画面を叩き割った。

私の2人の姉たちは、そんな時も冷静な人だった。
私のすぐ上の姉は、火を噴くテレビを見て、一番上の姉に電話した。
「お姉ちゃん、家に面白いテレビがあるから早くおいでよ」
結婚し家の近くに住んでいた姉は、すぐ駆けつけ大うけだった。

「爆発するかもしれない!」と騒ぐ私を無視し、
二人は、火の噴くテレビを堪能していた。

そんな楽しいバブル時代も終わりをつげ、我が家は引越しをした。
引越し先は、普通サイズの一軒家だった。
でも、おばけ付きだった・・・

まだまだ不幸など知らない、6人出産18歳の春だった~。


FC2ランキング

スポンサーサイト
【2007/06/05 02:25 】 | 子供時代 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。