スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
初日
今日から仕事に行ってきました~。


緊張していましたが、とても楽しかったです。
沢山笑い。沢山のお礼の言葉を言え、良かったです。


余りにも楽しかったので、「仕事の嫌な面が見えてくるのはこれからかな~」とちょっとは覚悟もしとかなきゃね、と思いました。


しかし、もう既に体はシップだらけです^^;


でも、明日もがんばるぞ~!!!


FC2ランキング

スポンサーサイト
【2007/06/27 22:06 】 | 現在の結婚生活 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
採用決定
病院での、面接を無事クリアーし採用が決定しました

早速、明後日から働きます。


今日、病院の中を見学してきましたが、
建物の古さと、精神科独特の雰囲気で、圧倒されました。
けれども患者さんが、スーツ姿の私に
「国家公務員のかたですか?」と聞いてきて、
思わず、嬉しくなっちゃいました。


あっちでは、叫んでる人がいて、
こっちでは、お風呂上りで裸の人が・・・。


男性ばかりの病棟で、ほとんど50歳より上の患者さんです。
でも、自然体で生きていて、子供に似ている気がします。


とにかく6人出産、焦らず誠実に頑張って働きます。


うわさでは、患者さんのお世話より、職場での人間関係の方が、
大変だとか・・・。
でも、働いてみないとわからないので、仕事を教わった時の感謝の言葉を忘れず、先輩をたて、やっていきたいと思っています。


今まで、励まし応援してくださった皆様、ありがとうございました。
これからも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。


FC2ランキング

【2007/06/25 17:23 】 | 現在の結婚生活 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
また面接?
先日、面接をしてくれた面接官から、連絡がありました!
「ぜひ、お願いしたい」と言ってもらえたのです!


やった~
「これって、採用だってことだよね~?」
ところが!もう一度面接があるとのこと。


この間受けたのは、委託会社の面接。
その面接にみごと通ったので、今度は実際に働く病院側の面接があるそうです。


と、言うわけで、月曜日にこの間の面接官の人と共に、病院側の面接を受けに行くことに。
病院で3者面談、面接をして、病院見学をして、病院側からOKがでれば、あえて採用になるそうです。


また面接~ドキドキ~
でも、あと一歩がんばります


FC2ランキング

【2007/06/24 10:03 】 | 現在の結婚生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一番偉いのは誰?
我が家の子供達がそろうと、よく始まるバトル。

11歳の小6の娘、今月4歳になった息子、2歳3ヶ月の娘、7ヶ月の娘の四人。
この中で、一番偉いのは誰か?
子供達はそれぞれ自分が、一番偉いと思っているもよう。


2歳3ヶ月の娘は、まだ赤ちゃん言葉のくせに、11歳の姉と対等に喧嘩し、自分が怒られていても口答えする。


けれど、母親の目から見れば、やはり11歳の娘が一番幅がきく。
それは、当然ですよね。
一人年が離れて大きいですから。


そして~次に幅がきくのは~2歳の娘です!
そして~次に幅がきくのは~7ヶ月の娘かな~。


どうにもこうにも、4歳の息子は弱い。
それとも、女が強すぎるのか?


けれどこの四人の上に君臨する人がいます。
それはもちろん!我らが父ちゃん!


子供達は、本当にお父さんの言う事はきく。
私が叱っているのに、お父さんしか見ない。
私が叱っていることで、お父さんが怒り出さないか、それだけが子供達は気になるのだ。


まぁ~馬鹿にされたもんですね~
私の威厳のなさにもほどがある。


しかし、そんな私の顔色を家の中で、ただ一人気にする人が!
もちろん、お父さん(旦那様)!
私が、完全に切れる前に子供を叱り、
私が、完全に不機嫌になる前に、機嫌をとってくれる。
そりゃ~気を使ってくれまくりです。


そう考えると、なんだかんだと一番偉いのは、私?
きっとそうだ、そうに違いない、と思いながらも、
いいえ~とんでもございません!
旦那様が一番偉いのが、当たり前でしょ~。
と、言っておくのが、賢い妻かと。


結論は、第一回
「家で一番偉いのは大賞」にみごと輝いたのは~、
もちろん!旦那様~


そして今日も私は、裏で舵をとる


FC2ランキング

【2007/06/21 22:12 】 | 子育て・出産 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
勉強に集中できる環境
「旦那様に勉強に専念してもらう為に、私が金を稼ぎにでるぞ!」

とは言ったものの、よく考えたら家は子沢山、乳幼児から小学生までいた・・・。


今日、私は引き取り訓練の為、小6のお姉ちゃんを学校まで迎えに。


それで気付いた・・・。
PTAの役員はやっていないものの、登校班の班長やってる・・・。
たいした仕事がないので、今日の引き取り訓練の連絡網が回ってくるまで、忘れてた^^;
旗持ちの係りとかが回ってきたりするかも。


私が平日の昼間家にいなくなると、自然と旦那様の仕事に・・・?
洗濯や夕食の支度は、私がやるからと言ってあるものの・・・。


私が今こうやってブログを書いてる間も、
7ヶ月の娘は、這い回りながら吐きながら移動。そして食べれない物をすぐに、口にいれる。
「だれ~ここにこれ置いたの~」と言えども、2歳の娘も、4歳の息子も無視。
それどころか、2歳と4歳もまだまだ手がかかる。
ジュースだの、お菓子開けろだの、いたづらだの、喧嘩を始めるだの。
ゆっくりさせてくれる時間などない。


そう、主婦も結構大変だったんだよね・・・。
これで、本当に勉強に専念できるのでしょうか・・・?


不安は募るばかりですが、子沢山なのは変えられない環境。
子供に静かにしろと言っても効果なし。


この環境で、勉強に集中しろなんて無理な気が。
でも、やってもらわなきゃなんだよね。


どうなることやら・・・。
「成せば成る。成さねば成らぬ何事も。成らぬは人の成さぬなりけり」
なんて言葉があった気がするけど、やっぱり不安です


FC2ランキング

【2007/06/21 16:13 】 | 現在の結婚生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
面接
面接に行ってきました~

いや~ただでもドキドキなのに、面接会場のビルの下に着いたら、
ビルの入り口に大勢の報道陣が


「なになに!なんか事件!」と更にドキドキ
(後から、わかったのですが、爆発事故が起きた温泉施設の設備の保守・管理の下請け会社が同じビルに入っていたようです)


大勢の人に見られながら、エレベーターに乗り会場に着けば、
こりゃまた、立派なとこで、沢山の個室


席に案内されりゃ~なんか色んな書類出てきて、書かされるし


今までの、適当な面接とは訳が違う。
その上、書類を書き終わっても、なかなか担当の面接官が来ない・・・。


「もう帰りたい」の気持ちで一杯でした~。


でもでも、面接官がきたら、可愛い女の人!
結局楽しかった~
とっても良い経験をしてきました。


主婦になちゃうと、立派なビルに面接に行くなんてめったにないもんね。


しかし、面接の結果がどうかは、まだわかりません。
自信もありません。
けれど、度胸はついたから良かった。


まあ、正直なところは、精神科の看護助手と聞いて、
学生の頃に養護学校に研修で何度か行ったことがあるので、
余計に興味がわいて、「やってみたいな~」と思ったのでした。


ともあれ、楽しい一日を過ごせて良かった~


FC2ランキング

【2007/06/20 21:37 】 | 現在の結婚生活 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
仕事探し中
旦那様が、めでたく15日の金曜日に退職して、今日は初めての平日。
ただいま我が家は、職を持っている人がいない状態に・・・。


旦那様に、勉強に専念していただくために、しばしの間私が、一家の大黒柱になる予定だが、まだ仕事先が決まっていない・・・。


借金、ローン、子沢山と、普通のパートで生活費が足りるわけがない。


少しでも高い時給のところを見つけメッチリ働かねば・・・。


退職金を削りながら、とりあえず行政書士試験まで持ちこたえねばならない。


という訳で、明後日の水曜日に「病棟看護助手」の面接にいってきます


もちろんヘルパーの資格も、な~んにも持ってないので、受かる確率低し・・・。
しかし、時給1200円受かりたい・・・。


もし駄目だったら、時給稼ぐ為に夜中働こうかと思ってます。
今までも、再婚してからはドン○ーとか、すき○とかで週3ぐらいパートしましたが、夜中でした~。
昼間は子供の面倒を、見なきゃいけなかったので。
まあ、常におめでた状態だったんで、たいして働けてないですが。


ともあれ、良き職場につけるよう、皆様の念力をお貸下さい。


やっぱり、駄目だった時のために、次の面接予約入れといた方がいいかな~?
でも、いっぺんに色々なこと考えられないんだよね~。
でも、ぐずぐずしている暇はない・・・。
胃が、胃が痛い・・・


FC2ランキング

【2007/06/18 16:18 】 | 現在の結婚生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
昨日の「泣き」解決
昨日の「主人への思い」の下に入ってしまった。
テーマは、主人の力により消せました。

「泣き」の文を消そうと思ったのですが、取っておくことにしたので、「泣き」の文は、気にしないでと、ご報告

お騒がせしました~。
【2007/06/16 10:10 】 | 現在の結婚生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
泣き
なんか、最後に変なテーマが入って消せない。


旦那様が、起きたら相談してみます。


読み終わった最後に出てるテーマは、皆さん気にしないでください。


ごめんなさい。
【2007/06/15 08:36 】 | 現在の結婚生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
主人への思い
私の、ブログの話は、普通の人なら、引く話が多い。
別に私は、不幸だった事を自慢したいわけでもないし、
悲惨話のマニアでもない^^;。


ただ、私の体験を述べているにすぎない。


今回は、今までの中で、一番皆が引くであろう話を事実として、
書いておきたい。


よく、夫婦仲がいいですね、優しそうな旦那さんですね、と言われる。
実際その通りなのだけれど・・・。


私が、今の旦那様と出会って、心を開いてから今まで、私は多大なる
迷惑を、旦那様にかけてきた。


その事柄は、正気の沙汰ではない。


DVの後遺症に悩み、自律神経を病み、うつ病の恋人を持つことは、
大変なことだと思う。



あなたなら、どうだろう?
「常に死にたいと思う妻、首を吊る縄を作る妻、
窓から飛び降りようとする妻、声が出なくなり筆記で会話をしなければならない妻、
発作を起こし床をのた打ち回る妻、呼吸困難を起こす妻」
1年ぐらいなら、我慢できるかもしれない・・・。
でもそれが、波はあるものの6年以上続いたら?


いい加減にして欲しいと思うのが普通だと思う。
しかも、妻の連れ子の面倒もみなければいとしたら?


けれどそんな6年間も、主人は実にいつも、『幸せ』そうだった。


どんな時も余裕しゃくしゃくだった。


発作から我に戻る時は、いつも主人の胸の中だった。
ただ静かに、私の頭を撫でてくれる主人に助けられ生きてきた。


主人は一度たりとも、私の頭がおかしいと言ったことはない。
それどころか「ごめんなさい」と謝る私に、
「迷惑が掛かったことはないよ」「どうしても、言いたいなら、
ありがとう、が正しい言葉」と言い続けた。


だから、私は今では主人に「ごめんなさい」は使わないようにしている。
正しい言葉は「ありがとう」


そんな私も、主人の愛に見守られ、発作なるものは起こさなくなってきた。


この頃、私が立ち直って、
もしかしたら、主人は「腕のみせどころ」が無くなって、物足りないかな~。



私は、もうすぐ病気から完治します!
だからこそ、旦那様には行政書士になってもらって、
仕事に専念してもらって、
私は、心置きなく完治しようかと^^;
思ったりします^^;


皆さんに、言いたいことが伝わったかどうか、わかりませんが。
私が今主人を、全力で応援したいと思う気持ちが、伝われば幸いと思っています。


私は自分のせいで、辛い(自分のせで、愛する者を傷つける)人生を
送ってきました。
そして、その体験のおかけで、主人の心の美しさを実感できるように、
なったと思っています。



愛する旦那様へ
暗いトンネルの中、出口の光が見えているのに、
トンネルを抜けることができず、迷い続けた私に、
常に光を差し伸べ導いてくれたこと、感謝しています。


あなたの妻として、心清きことはもちろん!
心強き妻として、今度は私があなたを支える番です。


私が頼りになるかどうかは、疑問ですが、
あなたの教え通り、「愛は地球を救う」を守り、
愛がはびこる我が家は、これから先も明るい笑い声が響きわたることと
信じています。


私も、がんばります!


あなた「ありがとう」


FC2ランキング

【2007/06/15 08:04 】 | 現在の結婚生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
DV被害による後遺症
2度目の結婚、離婚を読んでくれた人は、知ってくれてることだが、
私の前の旦那はDVだった。


離婚をし、その被害を受けなくなっても、その苦悩からすぐに逃れることはできない。


娘と2人で新たに始めた生活は、怯えることのない穏やかな生活のはず、けれども実際は、傷の癒えない2人の生活は大変だった。


当時小5だった娘は、学校で度々問題を起こした。
なにかと、先生にたてを突くのだ。
そして泣き崩れ、暴れ、誰も手が付けられない。


何度も学校に呼び出された。
娘の異様な泣き振りに、私もどうしていいかわからなかった。
体が痙攣するほど泣き喚き、唇も目も腫れ上がり、
心が病んでいることが、一目で分かるほどだった。


いくつかの精神科に連れて行ったが、
「なにが、そんなに嫌?」などと聞く先生の言葉に
「私が、悪いんだ。私が悪いんだ」と娘は泣き出し、診察にならなかった。


病院も当てにならないかと、思っていた時、人から紹介された病院に行ってみた。
私はそこで、私のある考え方が、娘を余計に苦しめていること知った。


前の旦那のDVは、悪いことである。
でも、それには理由があった。
前の旦那は、母親に普通の愛情をもらった覚えがないのだ。


「お前なんか、本当は産みたくなかった」そう実の母親に、幼い頃言われたことがある、と聞いたことがある。
小学生の頃からは、継母に育てられ、精神的虐待を受けていたと。


だから私は娘に言っていた。
「あの人は、人に愛されずに育ったから、人の愛し方がわからない可哀想な人なんだよ。」と
娘に人を恨み生きて欲しくなかったし、その方が娘も楽な気持ちで生きられると思ったのだ。


でも、それが間違いだった。
人間酷い目にあったら、怒りを吐き出さなければ生きていけないのだ。
そうでなければ、どんどん自分を追い詰めてしまう。
「自分が、もっと大きな人間になればいい」「許せばいい」
「忘れればいい」


そして、相手を許せない自分を憎むようになる。


私は、堂々と前の旦那の悪口を言うようにした。
人の悪口など言っても楽しいはずがない。
けれども、それは娘にとっても、私にとっても大事なことだった。


お医者さんに言われた。「良くなったサインは、お母さんにたて突くようになることです」「嫌われたくない、一番大事なあなたに、不満を言うようになれば、もう大丈夫ですよ」と


娘が私に「あんたのせいだよ!」と言ってくれるまで、4年かかった。
あの時一度だけ、娘は泣きながら言ってくれた。


辛い思いをさせた。
娘は、理不尽に殴られたのに、殴った相手も母親も許そうと頑張った。
本当に本当に、優しい子だ。


しかし娘は、そのせいで学校にトラウマが出来てしまた。
当たる相手、理解してくれる相手に、先生を選びうまくいかなかったせいだろう。
結局、心療内科の先生に進められて、無理せずに高校は途中で辞めた。


産後は少し情緒不安定になったものの、今は普通に生活できている。


娘が落ち着いた今、今度は私の番だ。
いつまでも、今の旦那様に心配と迷惑をかけながら生きるわけにはいかない。
娘に「あんたのせいだ!」と言われた分も、
DV男に「お前のせいだ!」と言ってやらねば!


この間始めて、前旦那に電話でたて突いてやった。
何度も「はじく」「はじく」「脅しじゃないぞ」と言うから、


「はじく、なんて言葉使うのはよしなさいよ!
子供のいる人間が使う言葉じゃないわ!恥ずかしくないの?」と
言ってやった!


でも反撃も、いったんここまで。
まだ向こうに一人、私の第3子がいるので。


最後に今の旦那様に
まだまだ心配とご迷惑をお掛けしますが、
いままで通り、長い目で支えて下さい。
「いままで、ありがとう
これからも、よろしくお願いします


FC2ランキング

【2007/06/14 06:08 】 | 過去の結婚・離婚 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
娘に思うこと
娘が、16で結婚、母になったこが、良い事なのか、
私にはわからない。


でも、これだけは言える!
娘は、大事な可愛い私の子供だ。


出来ることなら、苦労しないで欲しい。


人生色々なことがおきる。
苦労しないで、と言っても、簡単にはいかないこともあるだろう。


でも、娘が歳をとり人生に終わりが来たとき
後悔しない人生を送って欲しい。


前旦那は、
上の娘が16で結婚出産したことを知り、
今私と暮らす、第二子の娘、前旦那から見れば長女が、
同じように10代で、結婚出産することになったら、
私を「はじく」と何度も電話で言ってくる。


誰だって、我が子に苦労はさせたくない。
結婚、出産はゆっくりな方が、いいと思う。
「はじく」と脅されたから、そう思うわけではない。


けれど、私は16で子供を産んだ娘を「恥」だとは思わない。
それが、娘の幸せなら認めてあげたい。


その考えが、「甘い、おかしい」と前旦那には言われるが、
娘の幸せを決めるのは、世間体ではない。


誰がなんと言おうが、
私の娘は、自慢できる、心優しい子なのである。

前旦那の言うとおり、
これから、大人になる他の子供達に、親として教えるべきことを、
怠る気はない。


けれども一番大切なことは、純粋に親として、
子供達が「愛を語れる、明るく楽しい人生」を送ってくれることを、
心から願っていくことだと思っている。


私は駄目な母親だが、子供を愛することだけは、やめられない。


どうか、どうか、我が子達に、
幸せな楽しい人生、後悔しない人生、を


みんな私の自慢の子供達なのだから・・・。








FC2ランキング

【2007/06/13 05:43 】 | 子育て・出産 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
娘の出産
『娘が16歳で、妊娠出産したというと、
昔流でいうなら、「ヤンママ」だと思われることが多い。


しかし、うちの娘は真面目すぎる性格で、ふけている。
髪は黒、ストレートのショートカット、化粧はしない。
眉は自然の太さで、メガネをかけている。


そのせいか、ふけて見られる。
6才年下の妹を連れて歩くと、母親に間違われることがある。
自分の通帳を作ろうとして、銀行の人に「お子さんのですか?」と聞かれたと、嘆いていた。
私から見ると、23歳ぐらいに見える。


今までのブログを、全部読んでくれた人は、ご存知だろうが、
娘は、わけあって心療内科に通っていて、高校は入ったものの通学できず、妊娠発覚当時は、すでに働いていた。』



結婚式も無事に済み、
娘は、順風な新婚生活、妊婦生活を送っていた。


そんな娘から、「陣痛が始まったみたい」だと連絡を貰った時、
私は、実家にいた。


父が亡くなり7,8時間ぐらい、涙が止まらない時だった。


泣いてはいられない。
娘には、父(おじいちゃん)が亡くなったことは、内緒にしておきたく
連絡してなかった。
初ひ孫を見せられると、楽しみにしていたし、
「おじいちゃんが死んだ」と言っても、予定日過ぎた妊婦が、
駆けつけられるわけもなく、可哀想なだけだったから。


娘には、すぐに病院にいくようにつげ、
私は実家から、タクシーに乗り娘の下に向かった。


初めは複雑な気持ちだった。
父が亡くなり、半日も経っていないのに・・・。
でも、姉達は笑っていた「お父さんらしいね」


きっと私が泣き過ぎないようにしてくれたんだと、私も思うことにした。
孫の誕生を喜ばなければ、父はガッカリする。
父は、そうゆう人だ。


病院に着き、娘に合うと、まだまだ元気そうだった。
「陣痛かどうか分からない。そんなに痛くない」と言うので、
私はいったん家に帰り、ちび達を旦那の実家に預ける手配をし、
4時間ぐらいして、病院に戻った。


義理の息子と、向こうのお母さんと、私、3人で待合室で待った。
すいぶん待たされ、やっと会えた娘は辛そうだった。


病院側は「まだまだいつ産まれるかわからない」と言い
お姑さんは帰ったが、
私は、娘の痛がりかたから見て、2時間以内に産まれると読み残った。


その時の、義理の息子の動揺ぶりは面白かった。
紙パックを握りる手に力がはいり過ぎ、ズボンに溢れているのに、
気付かないほどだった。
立ったり座ったり、見てるこっちが疲れた。


そして、私の予想どうり2時間後。
無事初孫が誕生した
少し小さめだったが、元気な可愛い女の子だった。



FC2ランキング

【2007/06/13 04:40 】 | 子育て・出産 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
娘の妊娠
『娘は16歳で結婚、出産。
いわゆる、おめでた婚だった。

娘に彼氏がいることは知っていた。

娘の妊娠が発覚する1年前に、菓子折りを持って挨拶にきた。
娘より13歳年上の人で、
「結婚を前提につき合わせてください」と言われ承諾していた。
(反対したって仕方ないし、彼は優しくて、今までつき合った女性はいるのに、チェリーボーイで女癖が悪いことは考えられなく、
反対する理由が、見当たらなかった)』


私が第5子を産み、まだ3週間ぐらいの時である。

娘の部屋から泣き声が聞こえた。
泣いていたのは、娘である。

「どうしたの?」と何度も聞いてやっと娘から返事があった。
「私、妊娠してる。ごめんなさい」

本当に驚いた。
でも、泣き続ける娘が心配だった。
(産みたくないから、泣いているのかな~?)
そう思った。

「どうしたいの?産みたいの?断念したの?」と私は聞いた。
「産みたい」娘はそう答えた。
「だったら、どうして泣いてるの?」

娘は、言った
「お母さんに、迷惑かける~」

私は、息を呑んだ。
私の周りには、私の心配をしてくれる人が、なんと多いことか。

でも、私は怒りました!
母になりたいというなら、強くなってもらわねば。

「迷惑なんてかからないよ、
お母さんのお腹が大きくなる訳じゃないからね」
「もう泣くのはよしなさい!
お腹の子に失礼よ!」
「産みたい子が宿ったなら、喜ばなくちゃ」
「堂々と胸を張りなさい!
人の命は尊いもの、2人分の命を持つあなたは、
今、誰よりも偉いのよ」

そうキツく言いました。

そして、彼にすぐ来るように連絡させました。

駆けつけた、娘の彼に言いました
「あなた、私の娘と結婚したいと言ってたよね?
その気持ち今でも変わらない?」

「もちろんです」の返事を聞いて
「だったら、おめでとう。娘から良い話があるよ」

そう言いました。

















【2007/06/12 04:04 】 | 子育て・出産 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
引越し完了
ようやく楽天ブログ行政書士に・・・なる!人の妻より引越しが完了しました
いままで、両方読んでくださった方、ご迷惑をおかけしましたm(__)m
これから、どんどん新しい記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします


FC2ランキング



【2007/06/11 19:33 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
6人産んだよ~!
2007年6月4日
6人子供を産んだが、私は決して出産マニアではない!

6人産んだと言うとよく、
「安産なんだ~?」とか、
「身体が丈夫なのね~?」などと言われるが。

身体は、丈夫な方ではない。
3歳の頃、腎臓病で危険な状態になり、子供の頃は水分、塩分の摂取量に注意が必要だった。
小中学生の頃は、喘息で一週間休まずに学校に通えなかった。

高校生になった時、小学校の頃の保健の先生に電車の中で偶然に会い、
「高校に通える程、元気に育ったのね~」
と、手を握られ涙ぐまれたほどだった。
体育は見学ばかりだったし、朝礼で倒れ気を失い保健室に運ばれることも珍しくなかったので、保健の先生が心配してくれていたのも、納得できる。

今では子供の時ほど身体は弱くないけど、自律神経が悪い。


安産の方は確かに安産かもしれない。ん~安産なんだよね~。
でもでもね~やっぱり痛いでしょ~

何人産んでも、痛いのは変わりません

良い情報としては、時間は短くなります

でも、4人目ぐらいからは、出産のときの痛みや恐怖を忘れられなくなり、
私の悪い頭でも記憶できるようになっていきました。

だから、5人目6人目を妊娠した時は、ずっと出産の時の恐怖に怯えながら妊婦してました。

もちろん子供が可愛いので、6人産んだことは後悔してません。
沢山の子供に恵まれることは、素晴らしいことだと思っています。

けれど、6人目出産の時産んだ直後、痛みから気絶しそうになって周りを驚かせちゃったし、
もうこの辺で、子供を増やすのはやめておこうといます・・・


FC2ランキング

【2007/06/11 14:21 】 | 子育て・出産 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
結婚生活成功の秘訣
2007年6月3日
結婚生活に秘訣ってあるのかな?
「空気みたいな存在になること」と聞いたことあるけど、それってどう?

私は、空気みたいな存在になりたいとも思わないし、空気みたいな存在の旦那なら欲しくない。

私は、今回の結婚で3度目。
3度目の結婚生活は、まだ5年だがとても順調にうまくいっている。

1度目、2度目の結婚生活は初めから喧嘩ばかりで全然うまくいかなかったのに、どんな違いでうまくいったりいかなかったりするのだろう?

1、2度目の結婚の失敗は、百歩譲って確かに少しは勉強になったかもしれない。
それに、歳もとったしまるくなった部分もあったかもしれない。

けれど、人間ってそんなには変われないよね?
私も結局、根本的な自分が大切と思うことや性格は、変わっていないと思う。

だから、3度目の結婚を幸せに暮らしている私だけど、今までの私と違うからうまくいっているわけでは無いと思う。


ムカツク話を耳にしたけど、
「旦那が浮気をしたら妻にも少しは原因がある」
これ、どんだけ~

どれだけ良い奥さんでも、浮気をする男は浮気する。
本当に奥さんにも原因があるケースは、1%にも満たないと思う。


私が3度の結婚を通して見つけた結婚生活の秘訣は、自分の譲れない大切な物を守ってくれる男性を見つけること。

それが叶えば旦那様は、尊敬出来る素晴らしい人間であり、自然に優しさと笑顔が溢れる家庭で暮らすことが出来る。

ちなみに私が譲れなかった大切な物、それは・・・。

「美しい物を美しいと表現出来ること」

そう、私の旦那様は私が心から信じたくても恥ずかしくて口に出せないことを、
堂々と言ってしまう人。

「愛は地球を救う」

それが全て。
そんな旦那様を持ったことが、私の結婚生活成功の秘訣なのです。



FC2ランキング

【2007/06/11 14:17 】 | 現在の結婚生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
父は社長 ~それも私の運命?~
2007年6月3日
はじめから運命って決まっているものなのかな?

オーラの泉で良く
「どんな出来事も自分を成長させる為に必要だった」
「自分の運命を承知し、選び、生まれてきた」
って言うでしょ?

でも、私の過酷だった人生も必要だったのかな?

いやぁ~いい勉強になったとはとても言えない。
それどころか、「私のせいで人に迷惑をかけた」「私は前世でよっぽどの罪を犯したに違いない」
と自分を責めるし、とても魂の成長につながっているとは思えない。

けれど人生はやはり、目に見えない不思議な力が働いていると思えることがある。

母から「えぇ~」と思う話を聞いた。
「私、子供の頃ずっと●さんという人と結婚すると言ってたの」
結局、母が結婚した相手父は、××という名字だった。

しかし、父は●家の養子になるはずだった、という。
そして「●製薬」の社長になる予定だった、というのだ
(●さんが、遠~い親戚にあたることも知らなかった私は、驚きだった。)

しかし、●家の長男が死んだとき、次男が長男の家族を●家から追い出し、
父が「●製薬」の社長になる話も消えたと。

父と母が出会ったのは、そのあとである。
母は「やっぱり私の運命の人は、父だったの」と話していたが、
母の話はさて置き。

私は「父は社長になると決めて、生まれてきた人だな~」と思った。
次男の家系が継いだ「●製薬」は、倒産し父とは無縁のものだったが、
父は、小さいながらも2つの会社を興し、社長となった。

父は
「男として生まれてきた限りには、職業は社長!住居は少しでも大きな一軒家!」
という人だった。

そんな父に、可愛がられ育った私は、中学生の頃まで
「私の結婚相手は、父の会社を継ぐ人」と決めていた。
私は3人姉妹の末っ子、でも何故か家族の間では、会社を継ぐのは私と決まっていた。

しかし、私が三度もの結婚で運命の人と決め、父が初めて賛成してくれた旦那は、バリバリのサラリーマンだった。

父はもちろん社長を勧めてくれたが、断った。

私も旦那が社長になることは反対だった。
会社の経営状況も良くなかったし、旦那は社長向きじゃないと思った。

一年半前に父が他界し、バブル崩壊から経営状況が下向きだった会社は、母と姉の考えで倒産させた。

しかし、そこから我が家に異変が起きたのである。

一軒家に興味など無かったはずの旦那が、一軒家を購入した。
そして、社長に興味ないと自分で言っていたのに、起業したいと言い出したのだ。


これは、私の運命それとも父のさしがねか

結局私は、家持ち、社長の妻となるのか?

どっちにしろ、目に見えない不思議な力で何かが動き出したとしか思えないのである


FC2ランキング

【2007/06/11 14:15 】 | スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
誰にでも欠点はある
2007年5月30日
誰にでも欠点はある。

今まで、色々と旦那様を持ち上げてきたが、
「そんな完璧な人っているの~~~?」
きっとそう思われていると思う・・・。

今日は、うちの旦那の欠点を書こう

よく寝る!(きっと、冬眠できると思ってる!)
寝起きが不機嫌!(髪に寝癖つけたまま、渋い顔してるんじゃないよ!)
料理ができない!(料理ができるようになって欲しいとは思わない。
         でも、麺を茹でてる時、代わってもらったら、
         なべ底にみんなくっついてた・・・。
         どんなかき混ぜ方を?
         しかも、それ指摘したら豆腐の味噌汁おもいっきりかき混ぜ、
         豆腐粉々になった・・・。)
常にどこか悪い!(腰が痛い、肩が痛い、足が痛い、頭が痛い、だるい~。
         毎日どこか痛い!それなのに、自分でどうにかしようとしない!)

まだまだあるよ!

自分の親からの電話に出るのを嫌がる!(自分の親なんだから、嫌なら嫌って言えばいいの
                   に・・・。)
気持ちを口にするのが下手(これは、典型的な日本男子ですね。
             今の時代はメールがあるからいいけど、メールがない時代なら
             結婚しなかったかも。私の名前を呼ぶこともできないのです。)

まぁ~これは欠点じゃないけど、一番ムカつくのは、
赤ちゃんの面倒なんて、ほとんど看ないのに、
何故か?ハイハイできるようになると、みんな旦那のところへ・・・

旦那とは血の繋がらない孫まで、旦那のとこだよ!

旦那と出会うまでは、私は人より子供に好かれる方だったはず・・・。

はぁ~スッキリしたので、   
私が重要視することは なので、小さな は、見逃しましょう。



FC2ランキング

【2007/06/11 14:10 】 | 現在の結婚生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
父の死
2007年5月29日
父は、私の人生を語るうえで、欠かすことのできない人の一人です。

そう私が、二度目の離婚したとき、人前で「娘の命が助かった」と泣いてくれた人です。

そんな父の具合が悪いと連絡があったのは、父が亡くなる2ヶ月前ぐらいのことでした。
今から、1年半前のことです。

強がりの父が、人目に見てわかるほど具合が悪いなど、大変なことだと思いました。

私は次の日すぐに、お見舞いにいきました。
父は、思ったより元気そうに見えて安心しました。

けれど、近くの病院の検査結果は、末期癌でした。
そして、近くの病院では、これ以上診察できないと言われました。

先生に「癌センターに連れて行きなさい。そこで、駄目だと言われたら
最後はうちで面倒見るよ」と言われ、

父に癌であると、告知することになったのです。

姉から、父に話したと、電話がありました。
母と姉で、「お父さん癌かもしれないから、癌センターに行って検査しなくちゃいけないの」と言ったそうです。

父は冷静に「そうか~」と言ったそうです。

けれど、私は、その後、姉にお願いされました。

「ねぇ、お父さんが癌だってこと、知らないことにして」

なんで???姉の次のセリフに、涙が溢れました。

「お父さん、癌センターに行くのに条件出した。
あなたには、このこと内緒にしてくれって・・・。」

「あなたが心配したら、かわいそうだからって。
子供沢山抱えて、お見舞いに来るのは大変だからって」

泣いた・・・。
自分が癌だと聞いても、一番初めに心配することは、私の事なの?

泣いた・・・。
お父さんは、いつも私の心配ばかりして・・・
ずるいよ、お父さん・・・
私だって、お父さんの心配したい・・・。
だって、お父さんが私を思ってくれてるように・・・
私だって、お父さんを愛してるんだもん・・・。
お父さんの心配ぐらいしたいよ!!!

結局、父は治療のできないほどの、末期癌で、近くの病院に入院した。

私は、父が入院したこと、癌であること、全て知らないことになっていたけど、
もちろん我慢などできず、お見舞いにいった。

父は最期まで、かっこよかった。
「頑張るよ。でも万が一駄目だったら、その時は盛大にやってくれ」
そう言った。

モルヒネの効き目から覚めても、小さな声でたまに「痛い」というぐらいで
弱音を吐かなかった。

私が聞いた、父の最期の言葉は
「なんだ、おまえか、こんな所でなにしてる?
早く帰れ、子供が待ってるぞ」

そして、2日後、父は本当に静かに眠ったまま目を覚まさなかった。
11月の終わりだった。父は逝ってしまった。

次の日、私が悲しまないようにか?タイミングよく、
私の初めての孫が生まれた。

そして、約3週間後、
離れて暮らす、私の第二子が私と暮らせることになった。

それは、偶然だろうけど、
私には、お父さんからのクリスマスプレゼントに感じた。
私が泣き過ぎないように、お父さんが私の周りを賑やかにしてくれていると・・・。

「お父さん、私はいつもお父さんから沢山の優しさをもらったね。」

「お父さん、ありがとう、愛してる。」

「あなたは、私の自慢の父です。」

「またどこかで、会えると信じています。
だから、もう泣きません、きっと・・・。」









FC2ランキング

【2007/06/10 23:32 】 | スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
心から思うこと。
2007年5月29日
2年の交際を経て、結婚してもうすぐ5年になります。

幸せな結婚生活を送るなんて、「宝くじに当たるより難しい!」と思っていましたが、
(宝くじ、あんまり買ったことないけど・・・)
素敵な旦那様と巡り会うことができ、更に3人の子供に恵まれ、
幸せな日々を送っています。

結婚生活5年なんて、まだまだ初々しい時期なのかもしれませんが、
二回の結婚生活から考えると、夢のようにラブラブです。

はっきり言って、結婚にこだわっている訳ではありません。
どちらかと言うと
「結婚なんて、紙切れ1枚。国が作った制度でしょう?詐偽みたいなみたいな
もの!」だと、思っています。

大切なのは、魂の繋がりだと強く感じています。

大げさかもしれないけど、今でも旦那様に寄りかかると、
私の魂が喜び、震える気がするんです!

だから、主人が脱サラを決め、これから大変な生活が待っているかもしれないけど、
きっと「お茶の子さいさい!」「山でも、谷でもなんでも来い!」で頑張ります!

私は主人を心から愛し、主人の魂に惹かれ、主人を尊敬してます。

主人は、彼の魂の器に合った仕事に就くべきです。

「脱サラ」いいじゃないですか?

もし旦那様が本当に行政書士になれたら、
私は、「日本一魂の美しい!人の心のわかる行政書士!」だと保障します!

「頭がおかしいほど優しく、真っ直ぐな強さを持つ男」
そんな旦那様が、行政書士になる日まで、
私は妻として、一人の人間として、応援し、支えていくつもりです。

「頑張れ~あなた~」
「私も、仕事探してがんばるよ!」






FC2ランキング

【2007/06/10 23:30 】 | 現在の結婚生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
3度目の結婚へ
2007年5月28日
そして、約束の当日・・・。

いや~緊張しまくりでした。

お茶を勧められれば、気管に入り。
せんべい進められれば、気管に入り。

しゃべろうとすれば、唾液が気管に入る!

自分の食道探すのに必死でした!

周りは、なんとか私の緊張を解そうと、和やかな話をしてくれたり、
お酒を勧めてくれたりしました。

そして、
私が、探さなくても気管に食物が通るようになった頃、話は本題に切り替わりました。

それは、唐突な彼のお母さんの質問でした。
「本当に、こんな息子でいいんですか?」

その目は、真剣でした。痛いほど私を見つめていました。

その言葉の真意がどこにあるのか?この話は、どこに繋がっていこうとしてるのか?
そんなことを考える、余裕をくれない、真っ直ぐな目でした。

その目に押され、私は答えました。
「息子さんは素敵な人です。私のような訳ありの女が、付き合っちゃいけないのに・・・」

すると彼のお母さんは、
「そんなことないわよ」と、言ったんです。

私は、どうしていいのか、わからなくて、本心が口からでました。
「私は、離れて暮らす子供が2人います。子供が不幸なのに・・・
私は、幸せになる権利はないんです。」

お母さんは、私の肩に手を置き
「そんなこと言っちゃいけない!幸せになる権利のない人間なんていないのよ。」
「辛いことがあるなら、話して。なにもしてあげられないけど、
話を聞くぐらいはできるから。」そう言ってくれました。

「馬鹿な息子だけど、優しい子に育てたつもりだから、よろしくね」

素直に、涙がこぼれました。

この親に、この子あり。
彼のお母さんは、彼のお母さんでした。

彼にも、いつも言われていたんです。
「幸せになることなんて、考えていいわけないよ」私がそう言うと、

「違うよ。子供を幸せにしたいんでしょ?だったら、幸せにしたいと思う人が
多ければ多いいほど幸せにならなくちゃいけないよ。
どんなに子供に分け与えても、有り余るぐらい幸せにならなくちゃいけない。
それに、自分が幸せをしらなければ、どうやって子供に幸せを教えるの?
人間知らないことは、教えられないよ。」


私が前向きになれるよう、いつも励ましてくれていたんです。

私は、思いました。
あの時の金のオーラは、彼の美しい魂の輝きだった気がするって。

私は、彼に支えられ、幸せへの階段を上り始めました。





FC2ランキング

【2007/06/10 23:21 】 | 現在の結婚生活までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
彼の親と会う・・・!? 「どんだけ~」
2007年5月28日
真剣に付き合っている人がいるなら、誰にでも訪れる緊張の時が私にも来た!

彼の親に初めて会うのだ。

普通の人でも緊張する、親への挨拶。
バツ2で、子持ち3人、お水の私は、まさに今時で言うなら
「どんだけ~」といった、心境だった。

彼に「親が会いたいと言ってる」と聞いたとき、
私は逃げ腰100パーセント!
「ごめんなさい。私が悪かったです。すぐに身を引きます!」
そんな気持ちでいっぱいだった。

そりゃそうでしょう?
どこの親が、こんな訳ありの彼女を連れて来て喜ぶ?

だから、私は断りました!
「無理!」って。

でも彼は言うんです。
「俺の親だから、大丈夫だよ」って。

(え~え~確かにあなたは、頭がおかしいぐらい優しい人です。
そんな、あなたの両親なんだから、きっと優しい人でしょう。
けれど、親はあなたを守る為に必死です。
そんなに、うまく話が進む訳があるはずない!)
私は、彼にそう伝えました。

そしうしたら、彼、そうゆう意味じゃないって言うんです!
「俺の親が、優しいとか、優しくないとかそんなんじゃないよ」って。

そして彼は言いました。
「俺の親だよ。俺の親なんだから、俺が今までの人生の中で、今一番輝いているって、
気づいてるよ。だから、大丈夫。」
「俺の幸せを願う親だからこそ、反対はしないよ。」って・・・。

その意味不明な自信に、私プチ感動しちゃいました。

そして、私は、
(そこまで、言うなら、会ってやろうじゃない!
当たって砕けろ!どうにでもなれ!)と開き直り・・・。

彼の親と、会う約束をしてしまったのです・・・。





FC2ランキング

【2007/06/10 23:18 】 | 現在の結婚生活までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
子供は私より、しっかりしてる!?
2007年5月27日
母親の自覚がない私は、もちろん母親としての威厳はない。

3歳の息子と2歳の娘が喧嘩を始める。

私は平等に判断して、いけないと思うほうを、叱る。

しかし、3歳の息子を叱れば、2歳の娘が叫んで私を怒る。

2歳の娘を叱れば、その場は逃げるものの、後から3歳の息子に
「いけないでしょ~、だめ!わかった!」と、
私は、叱られる。

結局、子供の喧嘩に口を挟んだ、私が悪者で、謝ることになるのだ。

まぁ、先に生まれたからって、偉いわけじゃないし、
子供に、間違えていると言われたら、
少しでも、思い当たるふちがあるなら、謝るよ。


と、いうわけで、
私の子供たちは、私を親として尊敬しないが、

心優しく、真っ直ぐな、自慢できる子供たちなのである。

親が、しっかりしてないと、子供が、しっかりするというのは、
本当のことだと思う・・・。


そして、どうしても子供にいうことを聞かせたいときは、
汚い私は、旦那に「鶴の一声」を発動してもらうのです。


FC2ランキング

【2007/06/10 01:17 】 | 子育て・出産 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
6人出産した!けど・・・。
2007年5月27日
6人も出産したのだから、たまには育児について、書こうかな~。
と、思ったものの、何を書いたらいいなやら・・・。

子供を6人産んだのは確かだが、子育てをした?してる?といわれると、
あまり覚えがない。

おむつを替える、ご飯を作る、片付けをすは、もちろんする。
今日は、暑くなってきたので、息子を丸刈りにした。
それも、子育てか?

長女が中2だった頃、言われたことがある。
「お母さんは、母親としては最低だけど、子育ては上手いよね」

私の子育ては、そのとおりなのかもしれない。

私は、母親としての自覚が足りない。

子供を産んだというより、一人の生命を誕生させた、だけなのである。

母親の自覚が足りない、私の子育ては間違いだらけだ。

子供がいうことを聞かない時、
「どうして言うこと聞かないの?お母さん、泣くよ!」と
言ってしまう。

すかさず、旦那に
「泣くよじゃなくて、怒るよ、でしょう」と直される。

親とは難しい。
子供が言うことを聞かなければ、切なくなる。
それを「泣くよ」と表現しては、いけないのか・・・?

6人出産、子育ても、自分が生きることも一緒。
何事も、真っ直ぐ正直にしかできない。

まだまだ、肝っ玉母さんには、程遠い


FC2ランキング

【2007/06/10 01:10 】 | 子育て・出産 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大丈夫!?
2007年5月25日
(前回の続き)

私は彼に、自分の秘密についてうちあけることに、しました。

それは、彼のお母さんに悪いと思ったからです。

私にも子供がいるのですから、子の幸せを願う母の気持ちは痛いほど、わかります。

私は「大丈夫じゃないの、あなたのお母さんの言うとおりよ」と言い
秘密をうちあけました。
「私はバツ2で、子供が3人いるの。
あなたのお母さんに悪いから、もうこれ以上付き合えない。
別れてください」と

それを聞いた旦那の第一声なんだったと思います?

正解は
「良かった」です!

良かったって・・・?
あっさり身を引いてくれるこを、喜んでる???

???で沈黙する私に彼は
「秘密ってどんなことか、色々考えちゃったよ。
話してくれて良かった。ありがとう」って言ったんです。

素直に、どういたしましてとは言えません!
私は腹の中で(今まで、秘密について気にしてる素振りも見せなかったくせに)そう思い

「良かったね!本当は男なんだ~、とか。殺し屋に命狙われてる~なんて言われたら、
困るもんね!」と言ってやりました。

けれど彼は「そこまでは考えなかったよ~」って笑ってるんです・・・

ところで、別れ話はどうなった!?

そんな私の問いかけに彼は
「えっ?なんで?大丈夫だよ」

(主語がないんだよ、主語が!)
別れる必要ないよ、という意味?それとも別れに同意したから問題ない、の意味?

もちろん正解は「別れる必要ないよ」の意味です。

私は説得しました
「あなたが大丈夫でも、お母さんは大丈夫じゃないのよ」

けれど、譲らないんです。

お母さんが言った「大丈夫なの?」という意味は、私が心配し考えていることと、
違うって言うんです。

結局どちも譲らぬまま、らちがあかなくて、

私が大丈夫に当たるのか、大丈夫じゃないに当たるのかは、保留になりました。

でも、付き合っていくうちに、どっちの考えが正しかったのか、
もちろん、わかることになるんですけどね



FC2ランキング

【2007/06/10 01:02 】 | 現在の結婚生活までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
彼氏は徳川家康?宇宙人!?
2007年5月25日
私達夫婦は、性格が正反対で

主人は沈着冷静
「泣かぬなら、泣くまで待とう、ホトトギス」タイプで、

私は猪突猛進
「泣かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」タイプと娘にも言われてます

こんな2人の交際は、条件付のスタートでした。

条件とは私が出したものです。
1、結婚はしない。
2、私には秘密(バツ2の子供3人)があるが、知りたがらない。

しかし、こんな条件を出したせいで、私は私の首を絞めることになりました。

とにかく!うちの旦那、待つのが得意なんです!

なびかない女(私)と何十回デートしても、自分からアプローチせず、一年間じっと待ち!

秘密を持つと言う女(私)は、本人がうちあけるまで、じっと待つ!!!

なんで~なんで待てるの!?
好きな人がいたら、自分のこと好きか聞きたいよね?
秘密があると言われたら、なんとか聞き出したいよね?

結局、そんな条件を持ったまま交際を続けられるわけもなく、
話さなければならない時が、来たのです。

それは、息子(旦那)を思う母(姑)の言葉を知ったからです。

よく出かけるようになった息子に、彼女が出来たと感ずいた、お母さんは
「今度は大丈夫なの?」と聞いたんです。

旦那はバツ1で、前の奥さんは、8歳年上バツ1の子連れ一人という人で、
性格は私の前の旦那にそっくり。

旦那は前の結婚生活で、酷い苦労をしたそうで、身長164センチの旦那は体重45キロまで落ち、我慢の限界で離婚したそうです。
前の結婚生活で、ボロボロになっていった息子を見ていて、自分も生きた心地がしなかった
お母さんは、息子がまた悪い女に引っかかっているのではないかと、心配していたのです。


もしも、もしもあなただったたら、なんて答えます?

自分がバツ1で、
前の奥さんが、8歳年上のバツ1、子連れ一人だったとして、
離婚原因が、相手の性格だったとしても、

母親に迷惑と心配をかけたことを、心から反省してたとしたら、
今の彼女は、6歳年上で、結婚できないといってて、秘密をもっている。
しかも、スナックのママだ!

「今度の人は、大丈夫なの?」そう母親に聞かれ・・・

なんて答えるのが普通???

それなのに旦那は、自信満々に答えたっていうです!

「大丈夫だよ」って、答えたと・・・
(大丈夫じゃないよ!!!!!)
(絶対!大丈夫じゃない!!!!)
そして、私はこの後の話し合いで、宇宙人に日本語は通じないと、
知ることになるのです。




FC2ランキング

【2007/06/10 00:54 】 | 現在の結婚生活までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金のオーラ (2)
2007年5月24日
それも良いことばかりを、思い出していました。

小学生の頃
いじめられている友達を助けようと、クラスのボスと戦ったこと。

どうしても飛べない高飛びや跳び箱を、怖がらずに何度もチャレンジして
先生に「飛べなくても、勇気を持ってがんばった人は偉いです。」と
みんなの前で褒められたこと

今まで思い出したことの無いようなことも、
どんどん頭?心?の中に溢れ出してきて・・・

中学生の頃
あまりよく知らない登校拒否のクラスメートに電話して
「何があったの?学校に来るの楽しみに待ってるね」と励ましたこと

クラスで真面目でおとなしい性格の子が、不良の子の給食を嫌々用意させられているのを知って
不良の子に「自分で給食を運ぶのが、どうしても嫌で人に頼みたいなら、私にしなさい。
絶対に断れないと、わかっている人に頼んではいけないよ。
私は嫌じゃないから、私が運んであげる」と言ったこと。
その子とは、それからも立ち直って欲しいと、何度も話し合ったっけ。

そう私は、真っ直ぐな子供だった。

だから、勉強が出来なくても、運動が苦手でも、一生懸命頑張る子を応援したくて、
小学生の先生になろうと、大学は初等教育科を選んだんだった。

どれぐらいの間泣いていたのか、どれぐらいの間昔を思い出していたのか、
わからないけれど、
次の日の朝、私は温かい気持ちで目が覚めた。


その体験で、私が立ち直ったと言えば嘘になるけど、
その体験が、私に立ち直るチャンスをくれた。

そう、この体験がなければ、私は彼(今旦那)に深く興味を示すことなんてなかったと思う。

それから私が、自分は幸せを願う普通の人だと認め、幸せになろうと前向きになるまで、
うちの旦那様は、それはそれは大変な苦労をしたのだけれど・・・


FC2ランキング

【2007/06/08 22:36 】 | スピリチュアル | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
金色のオーラ (1)
2007年5月24日
これはちょっと信じてもらえないであろう、
不思議な話なのですが、
脚色せずに書きます。

私が霊感体質だから体験したのか、
ただの錯覚だったのか、わかりませんが、

でも、見たんです!確かに感じたんです。


ホテルに誘ったものの(ここはよくある話)
すっかり酔っ払いだった私は、気持ちよくスヤスヤ眠ってしまったんです。

彼(今旦那)が、私の布団を何度も掛け直すから、
私は薄っすら目が覚めて、
寝ぼけた状態で彼を見ると、

彼の全身から、なにかキラキラ光る空気でできたアメーバーのようなものが出てて、
私を包みこんでいたんです。

それは、すごく気持ち良くって、
私は、温かい水の中にいるみたいで、
まるで、お母さんのお腹の中にいる胎児に戻ったような感じでした。

(なんだろう?この安らぐ気持ちは・・・キラキラしてて気持ちいい)
と思っていると、

私のお腹の辺りから、黒いウロコのようなものが、パラパラと剥がれていくのが、見えたんです。

そうしたら、頭の中や胸の中で言葉が飛び交い始めて、
それは、私自身の違う私の声のように感じました。

「もういいよ、そんなに片意地張らなくても。
私は私としてしか、生きられない、それで十分じゃない。
素直に生きていいのよ」

私は、自分が泣いているのか、誰が泣いてるのかわからない状態で、
涙だけ流れていました。

そして、キラキラ光る不思議なものに包まれたまま子供の頃を思い出していました。


FC2ランキング

【2007/06/08 22:34 】 | スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
荒んだ人間の恋愛
2007年5月24日
はっきり言って、
荒みきった人間にとっては、
よこしまな偽りの愛も、純粋な澄んだ愛も、
変わりはありません!

もともと自分自身に真剣な愛を、語る気持ちなんかないんですから・・・

荒んだ人間の恋人探しは、いわば性、本能によるものに過ぎないかと・・・


その頃の私には恋人といえば
「やっぱ男いないと寂しいよね~」程度の話でした。

お水のママとなれば、もてないわけがありません。

よっぽどギラギラした人や、よっぽどやばい人間はパスしましたが、
逆に、いかにも真面目、純粋も面倒くさいのでパスでした。

そして、もう結婚する気も、真剣に恋愛する気もない私は、
手っ取り早く客の中から、それなりの男性とそれなりに付き合いました。

でも「つまんな~い」と思い、別れては次へを繰り返す。

まぁ、荒んだ人間のしたことですから・・・

そんな時、めぼしい相手が見つからなくて、今の旦那に白羽の矢が・・・

旦那とは一年ぐらい前からデートはする仲でしたが、
まぁ~純粋そうだからパスというよりは、
将来ある若者も面倒くさいのでパス、という感じでした。

でも、将来ある若者でも、長く付き合わなきゃ問題ないじゃない?
そんな軽い気持ちのはずでした・・・。


でも、今考えれば、真剣な恋愛を怖がる私が一番にパスしたかった人で、一年間無視していた
のかもしれません。

旦那は心荒む私の、いつもそばに静かにいてくれる人でした。

駅前の人目がある場所で、酔っ払いの私が意味不明の怒りに泣き叫び始め、
怪訝そうな顔した警察官が近づいてきても、
周りの人にジロジロ見られても、
ただ黙って恋人でもない私の背中を摩ってくれる、優しい人でした。

週に一二度は、お店に現れ、閉店後に家まで送ってくれるものの、
送り狼にならない誠実な人でした。

一年間、チャンスをうかがう様子も見せず、
愛を語ることもなく、
ただ私が呼び出せば、静かにそばにいてくれる人でした。


でもねぇ~~~!!!

残念ながら、荒みきった人間は、そんなことに感動する訳がありません!

一年間静かにそばにいてくれても、
口説くほど私のこと好きじゃないと思うか、
変わった人だと思うぐらいじゃない?

だから、将来ある若者だけど、面倒くさいことにならない程度に付き合おうと思って、
6歳年下の彼を、私から誘ったんです・・・



FC2ランキング

【2007/06/08 22:12 】 | 現在の結婚生活までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。